脂性肌のケアにおすすめなメンズコスメ

このページでは、脂性肌のケアに使えるメンズコスメに関する情報を掲載しています。

 

メンズコスメ,脂性

 

脂性肌なのでメンズコスメで対策はしているけれど今おこなっているケアでは満足できていない!

 

・仕事中や外出時における顔のテカリやべたつきの不安を解消したい!

 

・今使ってる洗顔料や保湿化粧品だけだとあまり変化が感じられなから他に方法を探した方がいいのかな?

 

といった方にとっての解決のヒントに少しでもなれるようでしたら幸いです。

テカリやすくベタベタしがちな脂性肌を何とかしたい時のメンズコスメ選びのポイント

脂性肌が気になるときには、洗浄力が強すぎない洗顔料やアブラっぽくなりやすい男性の肌に合った保湿化粧品などのメンズコスメを使うといいといわれます。
メンズコスメ,脂性

 

このタイプのメンズコスメを使ったケアは方向性として間違ってませんが、皮脂量のバランスが改善されるまでにはそれなりに時間がかかることが多いものです。

 

肌の状態に変化が見られるまでは、これまでと同様に顔のテカリやベタつきは気になるものですし、拭き取りケアだって引き続きおこなうこととなります。

 

仕事中や外出時のテカリの不安もすぐには消えず継続されることとなってしまいますから、もしいちはやくテカリに備えたいのであれば、皮脂や汗を抑えるためのアプローチ目的で成分が使われているメンズコスメをプラスするのがおすすめです。

 

商品に使われている成分によってアプローチ方法はそれぞれ異なりますが、出かける前に塗るとテカリを抑えるためのコンディション作りをサポートしてくれるので便利です。

 

 

メンズコスメ,脂性

トリムクールの特徴

スキンケアが不慣れな男性でも簡単に使えるのがこのトリムクールです。

メンズ用の制汗美容スプレーとして開発されてて、顔にスプレーするだけというお手軽さです。制汗・テカリ・ニオイのケアができるようになっているのでコスパもいいですね。

塗った後の持続性も約5〜10時間くらいもつようになってて、1日何度も繰り返して塗り直すという必要がありません。

定期コースなら割引価格になるだけでなく返金保証付きでるというのも安心ポイント。2本セットの定期コースはさらにオトクになっています。

通常価格 7500円
評価 評価5
備考 税別。定期購入は初回980円。2回目以降は40%オフ。送料無料。
 
 

メンズコスメ,脂性

オイルプロテクトの特徴

水をはじく成分と皮脂吸収粒子が入っているのがこのオイルプロテクトの特徴です。肌に浮き出てこようとする皮脂を吸収することでサラサラ感をキープしてくれるというわけです。

また、毛穴や小じわ、でこぼこをカバーする超微粒子も配合しているので、肌をなめらかに演出してくれるのも魅力です。

定期コースで申し込むと初回3500円と1位のトリムクールより少し安く購入することができます。(2回目以降は4250円。)

クリームでのケアに抵抗感が特に無く、費用を少しでも抑えたい場合にはこちらが良さそうです。

通常価格 4500円
評価 評価4.5
備考 税別。定期コースは初回限定価格。
 
 

オイルブロッカーEXの特徴

オイルブロッカーEXもメンズ向けの脂性、テカリ対策に人気の皮脂吸収クリームです。

皮脂吸収をメインとした成分内容となっていて、テカリ抑制やサラサラ感を重視したい方から多く支持を集めています。

厚塗りしなくてもいいので、Tゾーンだけ塗るとかポイント使いにも用いやすいっていうのもこのクリームのいいところです。

定期購入ですと割引価格となりますよ。

通常価格 6048円
評価 評価4
備考 税込。
 
 

クライシスオムカバークリームの特徴

テカリケアと肌の小さなシワや色むらを目立ちにくくすることができるカバークリームです。

塗り心地の好みでハードとソフトの2タイプから選ぶ事ができます。

4種類のビタミン誘導体のほか、保湿成分、抗炎症作用の期待できる成分なども配合されています。

美容要素もしっかり考えられたものを探しているという男性に合っているといえるでしょう。

通常価格 4480円
評価 評価3.5
備考 税別。
 
 

メンズコスメ,脂性

ZIGEN UVクリームジェルの特徴

屋外での活動中の紫外線対策とあわせてケアしたい時に便利です。UVクリームですが、吸水性のある成分も配合されているのでテカリケアも一緒にできるのがメリットといえます。

一般的な日焼け止めクリームと違い白浮きしたりせず、塗ってからいつまで経ってもべたべた感が残ることもありません。

基本的にはUVクリームなので、保湿成分は必要最小限の配合量となっているので、しっかり保湿したいなら同シリーズのオールインワンフェイスジェルとの併せ使いがオススメですよ。

セット購入だとそれぞれ単品で購入するよりもオトクになります。

通常価格 3240円
評価 評価3.5
備考 税込。
 

 

皮脂吸収クリームとデオドラントどっちを選んだらいい?

顔がテカりやすい男性の備えとして使いたいメンズコスメですが、「皮脂吸収クリーム」と「デオドラント」の2種類のタイプがあります。

 

どちらかいいか迷った場合には、皮脂や汗の抑えかた以外の部分を確認しておくと、決めやすいかと思います。

 

皮脂吸収クリーム

浮き出てこようとする皮脂を吸収する働きを持つ成分でアプローチ
小じわやでこぼこ感などをカバー

 

デオドラント

制汗成分を顔全体に塗ることでテカリやベタつくのを抑える
消臭成分も入っている

 

両者の違いとして最も注目しておきたいのが、皮脂吸収クリームには肌カバー成分も入っていることです。

 

肌の見え方が素肌の時と比べ大幅に変わるとまではいかなくても、質感の見え方が変わるということに違和感や抵抗感のある場合もあるはずです。

 

「何か塗ってるのかな?」と他の人から思われたり、聞かれたりする心配をしながらすごすのを避けたい場合には、デオドラントタイプがオススメです。

よくある疑問

自分の肌タイプが脂性肌かどうか?

自分自身の肌質がどのようなものかを見極めるときには、洗顔をした後に何もつけることなく5分から10分ほど置いてください。
つっぱり感が無くて皮脂が出ないのが、もっとも理想的だと言っても過言ではありません。
次から次へと乾燥をするようであればドライ肌で、皮脂がたくさん分泌されるようであれば脂性(オイリー)肌だと言えます。
つっぱり感が最初にあるけれど、時間が経過していくうちにテカリが始まるのであればインナードライ肌だということです。
男性の肌は思っている以上にデリケートであり、そのような状況にも関わらず、スキンケアにおける基礎知識や重要性などが軽視されている現実があります。
水分不足を引き起こすと肌が持っている大切なバリア機能でもある皮脂バランスが乱れ、テカリや肌荒れの原因となってしまう訳です。

 

高価な洗顔料のほうが効果があるの?

高価なメンズ洗顔料は保湿成分にもこだわっているなどいい面はあります。
ですがその前に洗顔のやり方が肌にとって刺激を加えてしまっていないかどうかを振り返っておくことも大切です。
特に男性の場合は力を入れすぎて肌をこすってしまっていたり、すすぎの際に泡をじゅうぶんに洗い落としきれていないまま洗顔を終わらせてしまっているケースもあります。
ですので今の洗顔のやり方を振り返って見て改善の余地があるようなら、高価な洗顔料変えるのは時期尚早かもしれません。
もし今使っている洗顔料がオイリー肌向けのものなら、まずは洗顔のやり方を見直してみることからはじめてみましょう。

どれを選んだらいい?

これまで5つのメンズコスメをご紹介しましたが、どれを使ったらいいか迷ってしまうというのであればいちばんオススメはトリムクールです。
メンズコスメ,脂性

 

スプレー式なので短時間でお手入れを済ませることができ、クリームタイプのように塗りムラをあまり気にせずに使えます。特に時間が限られている朝のスキンケアに向いているといえます。

 

もし仕事の休憩タイムに塗り直したいと思った場合でも、クリームを塗り直すのと、スプレーで吹きつける方法ではどちらが手短に済ませられるかを考えてみてください。こういう時に便利なのはやはり後者になるかと思うんですよね。クリームと違って手を汚さなくても済むし、塗った後のベタベタ感を気にせずに使っていけます(^Д^)

 

普段使い慣れてるという男性なら話は別ですけど、ちゃんと塗れているところとそうで無いところができてしまうとテカリもうまく予防できなかったりしますから、自信がないようでしたらスプレータイプの方がお手入れしやすいです。

 

美容成分やニオイケア成分などもバランス良く入っているので、通常価格を見ると値段がやや高いと感じるかもしれません。ですが定期コースなら割引が適用されかなりオトクな価格で続けることができ、持続性も含めて見ていくとコスパもいいと思います。

 

 

メンズコスメ,脂性